トップ / 友引による葬儀の有無

友引による葬儀の有無

友引の葬儀について

葬式時の身だしなみの情報

増えてきた友引の葬儀 

友引は友を引く、と言われ、葬儀などを行うことは忌み嫌われていて、火葬場などもお休みをとるところも多くありましたが、最近では地方によってはまだまだそうした風潮がありますが、都市部になるとあまりこだわらずに行われているろころが増えているようです。特に大都市部になると葬儀場や火葬場の空きを待たねばならないような状況もあり、そうしたことにこだわっていられない事情もあるようです。勿論お願いする宗派の寺院様にそうした場合でも執り行ってもらえるのかどうかなどを確認せねばなりませんが、ほぼ問題なく執り行われるのではないでしょうか。一番には、あまりそうした六曜を気にされる方も少なくなってきたことが一番の要因でありましょう。

友引の葬儀に関すること 

突然に、起こる事が多くあるのが人が死ぬことです。そのために、葬儀だけは事前に決めることは絶対に不可能です。しかし、火葬場が休むときはできません。年間を通じて、開いているイメージがありますが火葬場も友引だけは休みます。その理由は、昔かた友を引くといい、死んだ人が誰かを連れて行くと言われているからです。昔からの迷信ですが、現在もその名残でこの日には火葬場が休むのですることができません。結婚式なら、する人が多い時ですが反対に葬儀は決して行われないのが友引という日です。今も昔も、縁起を大切にしている名残です。

葬儀・服