トップ

葬儀式の身だしなみ

葬儀式の身だしなみとは

葬式時の身だしなみの情報

新着情報

葬儀に出席する際のアクセサリー 

葬儀には、言葉使いや作法、服装などさまざまなマナーがあります。女性にとって服装の中でもアクセサリーにはとくに注意しなくてはならないものであり、つつしむ場であることから金や銀の光るものや大振りで派手なものは避けます。しかし、結婚指輪であれば光るものでもよしとされます。多くの人に使用されるパールでは、基本的に白パールが利用されますが、グレーや黒パールでもかまいません。地域によって葬儀の風習は異なるもので、アクセサリー類は全てしないのがマナーとされていることもあります。一緒に参列する人に相談してからなら安心です。

葬式に出席する際のアクセサリー 

葬儀に出席する際には、服装とともにアクセサリーにも注意しなくてはなりません。アクセサリーにはネックレスや指輪、ピアスやイヤリングがありますが、結婚指輪は例外として金や銀などの光るものは避けるようにします。また、黒でも目立つような派手なものや大振りのものも避けます。一般的にはパールが多く用いられ、白パールを中心に黒やグレーのパールもありますが、若い人であれば白がいいでしょう。葬儀は土地柄によってもさまざまな風習があり、全く着けないのが常識とされる地域もあります。一緒に参列する人と先に打ち合わせることも重要です。

葬儀・服